おと♪はぐ 「幼稚園・保育園にヤマハの音楽を。」

おと♪はぐ 「幼稚園・保育園にヤマハの音楽を。」

一般財団法人ヤマハ音楽振興会様

一般財団法人ヤマハ音楽振興会様による、幼稚園・保育園向けの音楽プログラム「おと♪はぐ」のWEBサイト制作を担当いたしました。

プロジェクト概要

Client

一般財団法人ヤマハ音楽振興会 様

Business

BtoB

Type

ランディングページ (LP)

Device

PC/SP(レスポンシブウェブデザイン)

Scope

ワイヤーフレーム / デザイン / コーディング

Teams

ディレクター 1名 / デザイナー1名 / コーダー1名

Period

約3ヶ月

「おと♪はぐ」は、全国でヤマハ音楽教室を展開する一般財団法人ヤマハ音楽振興会様による幼稚園・保育園向けの音楽プログラムで、ヤマハ音楽教室でのノウハウを元に、ヤマハ音楽教室講師による生演奏やICTを活用した音楽鑑賞、子どもたちの主体的な活動を通して創造性を育むといったものです。
ご提供いただいた説明会用の資料に記載されている要素からワイヤーフレームを起こし、すでに作成されていたブランドロゴのデザイントーンを踏まえつつ、デザインを進めました。

デザイナーのコメント

デザインのポイントとしては、BtoB商品であるということを踏まえ、過度にカジュアルな印象になりすぎないようにしたところにあります。適度にカラフルな色合いや楽器のあしらい等を入れて「おと♪はぐ」が持つ「楽しさ」を表現しつつ、デバイスフォントとして「游ゴシック」を使用することで、全体としてのデザイントーンを引き締めました。実際に「おと♪はぐ」を実施している様子を撮影した高クオリティの写真をご支給いただき、それらを大きくダイナミックに使用することで、「おと♪はぐ」を体験する子どもたちが生き生きとしている様子を伝えられたことも大きなポイントです。(J.T)

デザインのキャプチャ

工場の設備保全用クラウドサービスのランディングページデザイン

工場の設備保全用クラウドサービスのランディングページデザイン

八千代エンジニヤリング株式会社様

 

工場の設備保全システム「MENTENA(メンテナ)」のランディングページデザインです。
開発した八千代エンジニヤリング株式会社様は公共事業をメインとした建設コンサルタント会社ですが、
本サービスは本来のBtoG(Government)事業からBtoB事業へのあらたな取り組みの一つなるサービスとのことです。

プロジェクト概要

Client

八千代エンジニヤリング株式会社様

Business

BtoB

Type

ランディングページ (LP)

Device

PC/SP(レスポンシブウェブデザイン)

Scope

ディレクター 1名 / デザイナー1名 / コーダー1名

Teams

ワイヤーフレーム / デザイン / コーディング

今回は構成や要素が分かる原稿をご提供頂き、弊社はデザインとコーディングを担当させて頂きました。
すでにロゴやソフトウエアの画面は出来ていましたので、それらを参照してトンマナを決めました。デザインのポイントは、シンプルで読みやすいこととオリジナルのイラストです。手間やかかる時間などを考えるとやはりありものの素材集で済ませることが多いのですが、競合もある中で特徴を出したかったのと、必要なシーン、服装、ポーズ、テイストなどを自由に作ることができるため、オリジナルとしました。

スケジュールが割とタイトだったのですが、ご依頼頂いた方とは前職からの長年の付き合いがあり、過去にいくつものサイトやページ制作のやりとりをさせて頂いてきた経験が生きました。デザインをすすめながら原稿に修正が入り、並行してヒアリングしながらイラストのパターンを起こしていきと、いくつものタスクを並行しながらリモートでのやりとりで納品までスムーズに進めることができたのは、担当の方のお力です。ありがとうございました。
追)後日別注で、このランディングページの素材を使って営業用のチラシもデザインさせて頂きました。

デザインのキャプチャ

DXを推進するマネジメント研修プログラムのサイトデザイン

DXを推進するマネジメント研修プログラムのサイトデザイン

合同会社 アイティ・マネジメント研究所様

経済産業省が企業に推進を促すDX(デジタルトランスフォーメーション)。
そのDXを企業で推進していくためのマネジメント研修プログラム「Woven Work Design(ウーブン・ウォーク・デザイン)」を展開する
合同会社アイティ・マネジメント研究所様のサイト開設のお手伝いをさせて頂きました。

プロジェクト概要

Client

合同会社 アイティ・マネジメント研究所様

Business

BtoB

Device

PC/SP(レスポンシブウェブデザイン)

Scope

ワイヤーフレーム / デザイン / コーディング

Teams

ディレクター 1名 / デザイナー1名 / コーダー

経済産業省が企業に推進を促すDX(デジタルトランスフォーメーション)。
そのDXを企業で推進していくためのマネジメント研修プログラム「Woven Work Design(ウーブン・ウォーク・デザイン)」を展開する合同会社アイティ・マネジメント研究所様のサイト開設のお手伝いをさせて頂きました。
代表の高木さんは、前職でトヨタ流のマネジメントを企業に指導をされてきた方で、過去には以下日経XTECHに連載も持たれていたようなご実績をお持ちの方。
日本人が知らないリーン経営、なぜ世界はトヨタに学ぶのか?
Googleがトヨタ流マネジメントを取り入れた理由
その高木さんから直接諸々ご教示をいただきながら情報設計をさせて頂きました。

ディレクターのコメント

マネジメントの概念や方法論など、形に見えないものを読む人がイメージしやすく、さらに関心を持ち、サービス導入の検討をしてもらえるようにするため、当然ですが、情報設計をする私の理解も重要です。さわりではありますが、DXについて、マネジメントについてなど勉強をし、そしてサービスを理解し、高木さんにも何度となく確認をさせて頂きながら少しづつ形を作っていき、デザイナーとそれを共有して情報を膨らませたり、逆に絞り込んだりしてブラッシュアップをしと、毎度のことですが、そのようにして作り上げています。どんな案件でもそれなりに苦労するのですが、今回は事業の立ち上げのタイミングですし、私にとってはサービスに馴染みがあるものではないため、余計に大変でした。しかしこのような実績をお持ちの方の事業立ち上げのお手伝いをさせて頂くことは大変光栄ですし、非常にやりがいがありました。
実は私がまだカチップを立ち上げた頃、某IT企業に通っていたのですが、そこでまさに高木さんの研修プログラムを導入しており、オフィスを囲むようにして付箋が張り巡らされたホワイトボードがあったのを記憶しています。その高木さんが立ち上げた会社のサイトをデザインすることになるなど、誰が想像できたでしょうか。(A.I)

デザインのキャプチャ

航空会社様・ランディングページ制作

航空会社様・ランディングページ制作

航空会社様

航空会社様のランディングページの制作を担当いたしました。

プロジェクト概要

Client

航空会社様

Business

BtoC

Type

ランディングページ

Device

PC/SP(レスポンシブウェブデザイン)

Scope

企画設計 / ビジュアルデザイン / コーディング / フロント開発

Teams

ディレクター1名 / デザイナー1名 / フロントエンジニア1名

デザインのキャプチャ