工場の設備保全用クラウドサービスのランディングページデザイン

八千代エンジニヤリング株式会社様

 

工場の設備保全システム「MENTENA(メンテナ)」のランディングページデザインです。
開発した八千代エンジニヤリング株式会社様は公共事業をメインとした建設コンサルタント会社ですが、
本サービスは本来のBtoG(Government)事業からBtoB事業へのあらたな取り組みの一つなるサービスとのことです。

プロジェクト概要

Client

八千代エンジニヤリング株式会社様

Business

BtoB

Type

ランディングページ (LP)

Device

PC/SP(レスポンシブウェブデザイン)

Scope

ディレクター 1名 / デザイナー1名 / コーダー1名

Teams

ワイヤーフレーム / デザイン / コーディング

今回は構成や要素が分かる原稿をご提供頂き、弊社はデザインとコーディングを担当させて頂きました。
すでにロゴやソフトウエアの画面は出来ていましたので、それらを参照してトンマナを決めました。デザインのポイントは、シンプルで読みやすいこととオリジナルのイラストです。手間やかかる時間などを考えるとやはりありものの素材集で済ませることが多いのですが、競合もある中で特徴を出したかったのと、必要なシーン、服装、ポーズ、テイストなどを自由に作ることができるため、オリジナルとしました。

スケジュールが割とタイトだったのですが、ご依頼頂いた方とは前職からの長年の付き合いがあり、過去にいくつものサイトやページ制作のやりとりをさせて頂いてきた経験が生きました。デザインをすすめながら原稿に修正が入り、並行してヒアリングしながらイラストのパターンを起こしていきと、いくつものタスクを並行しながらリモートでのやりとりで納品までスムーズに進めることができたのは、担当の方のお力です。ありがとうございました。
追)後日別注で、このランディングページの素材を使って営業用のチラシもデザインさせて頂きました。

デザインのキャプチャ