passbookの可能性と課題

iOS6がリリースされてから2か月近くが経ちますが、新機能であるpassbookを一度も使っていませんでした
以前から注目していたこともあり、ふと調べたところ、コンビニや飲食系ポータルサイト、航空会社等でクーポンが発行されていました
弊社の近くにあるサンクスでもクーポンが出ていたので、使ってみることにしました。

クーポンは各会社のサイトやpassbook専門のポータルサイトから取得出来ます。
「passbookに保存する」等のボタンをタップすると、passbookが起動するので「追加」をタップします
これで完了です。とても簡単です
取得したクーポンはpassbookで確認できます
クーポンは紙のクーポンを画像にしたものもあれば、QRコードを表示しているものもあります。
サンクスのクーポンは紙のものを画像にしたもので、レジで提示すれば割引が適用されます
ちなみに、今回はたまたまプリンのクーポンだったので久しぶりに買いました。美味しかったです

紙のクーポンはとにかくかさ張るのでずっと不便に感じており、passbookのようなサービスを期待していました。
様々なクーポンを1か所にデータでまとめられるので非常に便利な機能です。
今は未だ種類が少ないですが、これから増えていくのではないでしょうか

一方で、現状だとクーポンをユーザーの方から取りに行かねばならず、しかも、種類も限定されるためサイトを閲覧しても欲しいクーポンがあるとは限りません
ユーザーが取得したクーポンに応じて、必要な時に、必要な場所で、必要なクーポンを提供するような仕掛けが求められると思います