Cool Tools

toolcatalog1

「ハニカム」というウェブマガジンで、村上カイエさんがブログで紹介していた「Cool Tools」という本。
著者はホール・アース・レビューの発行人兼編集者で、WIREDの共同設立者でもあるケヴィン・ケリー氏。

スティーヴ・ジョブズが影響を受けたというホール・アース・カタログ。
そしてその後継となるホール・アース・レビュー。
その編集者でもあるケヴィン・ケリー氏がつくるカタログとなると面白そうだと興味をひかれて購入しました。
4000円以上するのでちょっと高いなと躊躇しましたが。。

1500以上の実用的な道具を紹介しており、その内容は工具からアプリ、ウェブサイトなど実に様々。
TOTOのトイレなど日本のものもいくつかありました。

tool_catalog

ケヴィン氏のホームページによれば、2013年Amazon.com(米国の)のベストセラーとのこと。
確かに面白いですが、金額もそれなりにするものですし、いくら著名人のものと言っても、
そんなに売れるものかと驚きです。

またここに掲載されている商品というのは、膨大な物の中から選ばれた物でしょうし、
そうなると編集は並大抵のことではないはずです。

それをウェブの時代になぜ紙で出そうと考え、売れたのか不思議に思ったのですが、
調べてみると、実はケヴィン氏の関わる「Cool Tools」いうウェブサイトがありました。
10年以上前から運営しており、今では月間50万人以上のユーザー数をほこる
ウェブサイトの
ようで、紙のほうもその中から抜粋したもののようです。

そもそもウェブのユーザーを引っ張ることができたということで
少し納得でした。それでもベストセラーはすごいですが。

なお、マガジン航というウェブマガジンに、この本が発売される前の記事があり、
なるほど〜ということもあり、面白かったので、興味のある方はご覧ください。

こちら

 

Tagged on: