美容系

美容係サイトのリニューアルプロジェクトがスタートし、昨日は発注後の初回の打ち合わせに恵比寿へ。
1ヶ月以上前から発注を前提に話を進めさせて頂いていたので、ワイヤー制作を既に進めていました。
結局直前にはなってしまいましたが、XDで作成し、ProttにUPしたワイヤーとスプレッドシートで作成したスケジュールの
URLをお送りしたところ、打ち合わせにお伺いした時には既に目を通して頂いていました。
弊社の場合、ワイヤーと言ってもいわゆる「ワイヤーフレーム」とは異なり、色や細かいサイズ調整などビジュアル面以外の部分を
詳細まで詰めて提案することが多いですが、今回も同様に完成イメージが分かる形でワイヤーを提出しました。
もちろん修正は入りますが、ワイヤー段階での感想は上々で、気に入って頂けたようです。
ヒアリングしていた内容と、当該サイトや競合サイトの調査などから立てた仮説をもとに作成したものが、
概ね納得頂けたのが良かったです。

今回は座組としては弊社側がディレクター1(男)、設計者1(男)、デザイナー1(女)、コーダー1(女)、
間に入る会社の営業の方がお二人とも女性でクライアントのご担当の方も女性。
エンドユーザーが女性ですので、男性の自分には実感できない女性の感性をいかに取り込むか、
が一つのポイントだと思っています。