タブレット市場ではappleが圧倒

MM総研が12月5日に発表した「2012年度上期国内タブレット端末出荷概況」によると、国内タブレット市場のシェアはappleが6割超と他を圧倒しています。
スマートフォンではandroid端末が優位に立っていますが、タブレットでは依然としてiPadが主流のようです。
http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120121205500