タイポグラフィ

週末、近所の本屋さんで購入したデザインノートという雑誌です。

特にWindowsに搭載されている遊ゴシックや遊明朝、Macで使われているヒラギノなどのフォントを作った字遊工房の鳥海氏のインタビュー記事は、文字への向き合い方を考え直すきっかけともなり、参考になりました。(つい先日も、デザイナーにもう少し今っぽいフォントにしたい!なんて乱暴な注文をついしてしまいましたし。。)